« 2006年2月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年3月19日 (日)

[イベント] ROBO-ONE 9th 予選

 の感想です。詳しいところはsnさんの『散財心理学実習講義200X』で~。

 で、行ってきましたお台場パナソニックセンター。
 初めての予選観戦です。(`・ω・´)


 開始予定30分前に会場入りしましたが・・・(´д`)なによこの人は~、ってなくらいの『大入り』状態。見事に立ち見組になりました。ですがリングが直に見える位置が取れたので、よかったと思います。


 開始はちょっとおくれて11:20くらい。
 今回のための新たな(?)ROBO-ONEオープニングムービーが映し出され開幕しました。
 このムービー、主役はトコトコ丸(?)と思わせながらも宇宙大会のイメージシーンもふんだんに盛り込まれ、個人的に欲しいぞ~と思ってしまった格好いいムービーでした。さすがサンライズ協力。

 今回からリング2台使用。片方の台で演技中にもう片方で次出番のロボ準備させるという、入場+準備時間節約設備でした。これは功を奏してかなりスムーズな進行でした。
 そう言えば、リングに『広さ拡張パーツ』が装備されてました。従来リングに頑丈に設置されているようでした。が、従来リングと拡張パーツの継ぎ目で数mmの段差が・・・。


 リングのそんなことは気にならず、予選デモンストレーション会はスムーズに進みました。
 最終エントリー144台中、受け付けられたのが100数台。資格審査を通り晴れて予選の舞台に上がったのは70数台となりました。ある意味狭き門です。(門を作っているの各々の色々な事情だったりしますが~)

 印象に残ったのは、
 ピエロでもトコトコ丸かわいいよトコトコ丸(´A`)
 レイヤードX、大きい! しかもメカ的にもシステム的にも凄い柔軟性!
 Omni速い~!
 より派手になってもきっちりオートデモするアリキオン
 唯一のドールロボAMATRAS、もうヒトさじ演技が欲しかった~
 ペント、デモ開始早々くちばしが取れて(゚д゚)でも、落ちまセンサー凄いよ

 色々見れて勉強になりました。 

 予選を行う上で基本的重要なところは、バッテリーの持ち具合はちゃんと管理、規定演技はきっちりと、デモ内容もトチらないように要練習トライ&エラー、ということかなと思いました。

 なにはともあれ、決勝トーナメントに勝ち上がった皆様おめでとうございます~

 そして今回ハプニングが!あの人がドタキャンを!!。
 父が~父が~あの神がかった作製追い上げの甲斐なく、お仕事でこられなかったそうです。
 森永さん、南無~。

 そしてもにょり。
 リングの最前列がプレス席で三脚カメラの列とは一体。
 ちびっこ達の為のがぶり寄り席がその後ろって、どゆこと。
 リングの上を直に見やすいのが、壁側の立見席って何か間違ってる気がします(´・ω・`)
 タイムスケジュールと、エントリー機体一覧のプリントアウトを会場貼り出しor配布してほしかったなぁ。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月18日 (土)

[雑記] ROBO-ONE J-Class 6th

 1位 ありまろ5
 2位 キングカイザー・Jr
 3位 Vinsent

だったようで。

 何はともあれ優勝入賞した皆様おめでとうございます。

 ありまろは2連覇ですね~~。いろんな意味で感慨深いです。

 今回のJ-Classの優勝争いは、ROBO-ONE(本選)の3強家族(マジンガァさん、スミイさん、スギウラさん)+マルさん(キングカイザー。Shining-Gの方が有名かも)でかなぁ、と予想してましたが、棒術使いロボのVinsent、HIDEさんが大躍進されるとは!
 次の大会も楽しみですね~。もちろん参加する側として・・・。

 次こそはでるぞ。

 嗚呼、しかし今日は経過が気になり、仕事をしてても2割うわの空でした(´д`)

 マジンガァでおなじみの『光子力研九所』の(blog)で経過をこまめにアップしてくださっていたいたおかげで、仕事のうわの空率を減らせました。
 ありがとうございました。

 明日は、心置きなく本選の予選観戦にれっつらご~。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月13日 (月)

[雑記] あと1週間でROBO-ONE

 ハッ!( ゚д゚)
 と気がつけば、もうROBO-ON第9回大会1週間前。

 仕事疲れに埋もれて、ロボ子作成が何も進みませんでした・・・。
 技術の先端はどんどん進んでますが~

 ボストンDynamicsのラバ型四足ロボとか、
 シチズンの2cmサッカーロボとか、
 日立の自立移動監視ロボとか、
 浦安のホテルでホテルマンになった日立のエミューとか。

 蹴っ飛ばしても、ぬかるみで滑っても転ばないラバ型四足ロボは、動画を見てスゴイ!と感動しましたが、『足』のせいかキモチワルかったです(;´д`)


 一方、今回のROBO-ONEにはどんなスゴイことができるロボが出てくるのか、こっちも楽しみです。
 もちろん土日共に観戦予定。

 J-Classは金曜(平日)でなければ・・・参加したのに。平日ですから観戦も出来ず。(つд`)色モノ(?)揃いちっくでこれはこれで楽しみなんで金曜は仕事にならない・・・かも。特にバンダイビジュアルチームの『ジュネりん』とか。

 大会参加の有無に関係なく、女性型のロボが増えつつあるのはそういう時期なのか、先手を取れずにモニョッてます。ドールタイプが流行のようなので、精神的にはちょこっと安心だったりします。
 私が作ろうとしているのは・・・レイキャシール(PSO)っぽくなりそうです。


 女性型~で思い出したのですが、今年のRoboCupに新たな競技部門が出来たとか。
 その名も、

『RoboCup @Home』(公式サイト。英語です)

 ・・・( ゚д゚)メイドをねらえ?
 なんと家庭内行動型支援ロボの競技会ですよ皆さん!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年5月 »